公務員を目指す道筋

学生1

公務員といっても様々な職種があるわけなのですが、その職種によって採用試験の難しさも違えば、採用までのスケジュールも異なります。

そのため、まずは自分がどんな公務員を目指したいのかということを決める必要があります。参考情報:こうむいん|大原学園グループ

目指す職種やその試験日の日程によっては、いくつかの試験を併願することも可能なので、併願を考えてみるのもおすすめです。

目指す公務員によって、受験資格なども異なりますので、そちらをチェックするのも忘れないようにしましょう。どの公務員試験を目指すのかということが決まったら、勉強のスケジュールや勉強の方法を決定します。多くの方が利用している方法としては、通信教育などを使って勉強するパターンと、専門学校や予備校に通うパターンとがあります。

我流で市販のテキストなどで勉強するという方法もありますが、合格をしている方は基本的に通信教育か学校を利用しています。そのため、公務員を目指したいということであれば、通信教育を使うか学校に通うかどちらかを利用することをおすすめします。

どちらにせよ、過去の合格実績やフォロー体制、自分のライフスタイルに合っているのかどうかという点を中心に決めていくと良いでしょう。

「公務員は資格取得が必須」